Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定ナノテク検定
ナノテクノロジーに関する知識を問います。
難易度 難問
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全10問 
受験者数 132人
合格者数 48人
合格率 36.36%
作成者 kida
理科 [理科] [物理]
 上級に挑戦! ナノテク検定を受験!  戻る
登録タグ  理科科学工学 問題を作成する  指摘・違反報告
 ナノテク検定 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 緑プリキュア 10 10 00:00:26合格
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.炭素原子のみから構成される球状分子の総称は?
選択肢:グラフェン、カーボンナノチューブ、グラファイト、フラーレン
Q.次のうち多層カーボンナノチューブの説明として正しいのはどれか?
選択肢:ナノスケールのため非常に機械的強度が低い。、半導体として用いることができる。、半金属的な性質を有し、二次元に特徴的な伝導を示す。、金属的な伝導を示し、低温では量子的挙動が観測される。
Q.次のうちフラーレン固体の電気伝導特性として適切なものはどれか?
選択肢:p型有機半導体的性質を示し、非常に高い移動度を示す。、p型有機半導体的性質を示し、有機太陽電池応用が期待されている。、n型有機半導体的性質を示し、260K付近で相転移に起因する不連続な変化を示す。、n型有機半導体的性質を示し、温度に依存しない電気伝導特性を示す。
Q.次のうち日本のナノテクノロジーについて述べた文章は?
選択肢:世界一の論文提出数を誇る。、ナノテク素材分野においては、他の国に対して遅れをとっている。、様々な産業の基礎的技術であり、国の重点分野として研究が進んでいる。、ナノテクノロジーの事業への転換が世界で最も進んでいる。
Q.量子力学において、演算子Hといえば?
選択肢:ハミルトニアン、ハートリー、ハーバード表現、変態
Q.アルミニウムナノ粉末について次のうち間違っているものはどれか?
選択肢:火薬と混合することによって、破壊力を向上できる。、表面に酸化膜を形成し、通常のアルミニウムと同様の特性を示す。、消防法で第2類危険物と定められている。、水と反応する。
Q.次のうち電気伝導におけるAB効果について述べた文のうち正しいものをはどれか?
選択肢:弱局在効果に強く関連し、時間反転対称性が重要である。、ナノテクノロジーの進展によって室温付近でも観測できるようになった。、半導体の系においてのみ観測され、金属の系では観測されていない。、2つの異なる経路があるときに、垂直な磁場によって引き起こされる電子波の干渉現象。
Q.グラフェンについて正しいものはどれか?
選択肢:p,n両極性を示さない。、ディラックポイント付近で光子と同じバンド分散関係を持つ。、グラフェンは3次元的な構造を有する。、理論的には有限の電子質量を有する。
Q.カーボンナノチューブの精製法として間違っているものはどれか?
選択肢:寒天によって半導体と金属の分離ができる。、強力な酸と反応させることで、不純物のみ除去できる。、高温で処理することによって、不純物のみを燃やすことができる。、再結晶により結晶性の高いナノチューブを得ることができる。
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加