Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定クラシック音楽検定(マニア向け)Vol.2
クラシック音楽ファン向けの「知ってて役立つ。知らなくても大丈夫」な問題です。全問正解された方は、かなりの強者。※マニア向けVol.2
難易度 上級
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全10問 
受験者数 683人
合格者数 386人
合格率 56.52%
作成者 ぼくはくま
音楽 [音楽] [クラシック]
 上級に挑戦! クラシック音楽検定(マニア向け)Vol.2を受験!  戻る
登録タグ  音楽クラシック楽譜 問題を作成する  指摘・違反報告
関連するクイズ・検定

その他のクイズ・検定
 クラシック音楽検定(マニア向け)Vol.2 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 Jean 10 9 00:01:09合格
2 位 川原忠浩 5 3 00:01:54
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.次はオーケストラでの演奏で遭遇する小さくて大きな問題「譜めくり」についてです。 通常、オケの演奏者は自分の楽器専用の楽譜「パート譜」を見ながら演奏を行っています。見開き2ページに納まらない楽曲の場合、そこに「譜めくり」という演奏を一旦中断しないといけない動作が入ります。そこで演奏中断に陥らないための工夫があります。それは何でしょうか。
選択肢:譜面立てにペダル操作で譜めくり機能が備わっている。、パート譜が2通りあって、譜めくりがずれるようになっている。、譜めくりの直前に休符の小節があるようになっている。、暗譜しているので、譜めくりの際も演奏を中断しない。
Q.フランス近代の作曲家で小太鼓が曲の最初から最後までひたすら同じリズムを叩き続ける特異な楽曲で、音楽界にセンセーショナルな驚きを起こしたのは「誰の何という曲」でしょうか。
選択肢:モーリス・ラヴェルの「スペイン狂詩曲」。、アンリ・デュカスの「交響詩《魔法使いの弟子》」。、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」。、エマニュエル・シャブリエの「狂詩曲《スペイン》」。
Q.本来、兵器であるはずの「大砲(Cannon)」を用いて演奏されるP.I.チャイコフスキー作曲の楽曲の名称は何でしょうか。
選択肢:戦争交響曲「ウエリントンの勝利」、交響曲第11番 ト短調 「1905年」 作品103、ポルカ「狩」、序曲「1812年」 変ホ長調 作品49
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加