Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定社労士講座(厚生年金法)検定
穴埋め問題です。受験の参考にしてください。
難易度 初心者・入門
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全11問 
受験者数 104人
合格者数 102人
合格率 98.08%
作成者 ノンちゃん
社会 [社会] [資格・検定]
 上級に挑戦! 社労士講座(厚生年金法)検定を受験!  戻る
登録タグ  資格試験社労士 問題を作成する  指摘・違反報告
関連するクイズ・検定

その他のクイズ・検定
 社労士講座(厚生年金法)検定 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 T.M. 10 10 00:00:18合格
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.この法律は、労働者の老齢、障害又は死亡について保険給付を行い、労働者及びその遺族の( )と( )に寄与することを目的とする。
選択肢:相続,生活の保護、生活の保護,福祉の増進、生活の保障,福祉の増進、生活の安定,福祉の向上
Q.この法律による年金たる保険給付の額は、( )、賃金その他の諸事情に著しい変動が生じた場合には、変動後の諸事情に応ずるため、( )改定の措置が講ぜられなければならない
選択肢:国民の生活レベル,遅滞なく、国民の生活レベル,ただちに、国民の生活水準,速やかに、国民の賃金水準,遅滞なく
Q.報酬 賃金、給料、俸給、手当、賞与その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が、労働の対償として受ける全てのものをいう。ただし、( )及び( )ごとに受けるものは、この限りでない。
選択肢:臨時に受けるもの,三月を超える期間、一時に受けるもの,四月を超える期間、一度に受けるもの,六月を超える期間、一時に受けるもの,六月を超える期間
Q.被保険者期間を計算する場合には、月によるものとし、被保険者の資格を( )から( )までをこれに算入する。
選択肢:取得した翌月,その資格を喪失した月の翌月、取得した次月,その資格を喪失した月の次月、取得した月,その資格を喪失した月の前月、取得した次月,その資格を喪失した月の翌月
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加