Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定数学思考力検定?A型
簡単な数学の問題を出題しています。
難易度 中級
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全5問 
受験者数 45人
合格者数 27人
合格率 60%
作成者 ラージゼット
算数 [算数] [計算問題]
 数学思考力検定?A型を受験!  戻る
登録タグ  数学高校 問題を作成する  指摘・違反報告
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 数学思考力検定?A型 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.1から10までの数の最小公倍数をNと置く。Nについて成り立つことを下の4つから1つ選べ。
選択肢:Nは連続する4つの自然数の和で表せる。、Nより小さい素数の中で最大のものをMとすると、Mの1の位は3である。、3辺の長さが互いに素の自然数である直角三角形の1辺の長さがNの時、長さがNである辺が3辺の中で最も短い。、Nは1から9までの最小公倍数よりも大きい。
Q.sin20°×sin40°×sin80°の値をaとする。aについて正しい文章を一つ選べ。
選択肢:aは0.2より小さい。、aは循環小数で表せる。、sin60°の値はaの値の整数倍である。、cos20°×cos40°×cos80°の値よりもaの値の方が小さい。
Q.倍数判定についての文章で正しいものを一つ選べ。
選択肢:8の倍数は下2桁の数が00か8の倍数になっていれば良い。、9の倍数は各桁の2乗和が9の倍数になれば良い。、11の倍数を判定するには偶数桁目の数の和から奇数桁目の数の和を引けばよい。、7の倍数は実際に7で割るしか確かめる方法はない。
Q.7で割っても9で割っても余りが同じになる3桁の自然数のうち最大のものを、Mとする。Mについて正しい文章を一つ選べ。
選択肢:Mは1の位、10の位、100の位の全てが奇数の自然数である。、Mは5で割っても7で割っても余りが同じになる3桁の自然数でもある。、Mの約数は6個ある。、Mは13の倍数である。
Q.ガウス記号[x]はx以下の整数で最大のものを表すとする。以下の式のうち必ず成立するものを選べ。
選択肢:2[x]=[x+[x]]、[a]+[b]+[ab]+1=[a+b+ab+1]、[cx]<cx(cは定数とする)、[[a]+[b]+[c]]=[a+b+c]
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。