Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定鉄道唱歌(国府津〜静岡) 検定
出題の歌詞に続く歌詞を選べ。♪♪歌いながら出発進行!
難易度 初心者・入門
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全12問 
受験者数 80人
合格者数 79人
合格率 98.75%
作成者 ta−kun
音楽 [音楽] [童謡・民謡・唱歌]
 上級に挑戦! 鉄道唱歌(国府津〜静岡) 検定を受験!  戻る
登録タグ  鉄道旅行明治 問題を作成する  指摘・違反報告
 鉄道唱歌(国府津〜静岡) 検定 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.国府津(こうづ)おるれば電車あり 酒匂(さかわ)小田原とほからず
選択肢:波にながむる舟人は 夏も冬とや思ふらん、むかしは人を肩にのせ わたりし話も夢のあと、雪の冠(かんむり)雲の帯 いつもけだかき姿にて、箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より
Q.いでてはくぐるトンネルの 前後は山北(やまきた)小山(おやま)駅
選択肢:今もわすれぬ鉄橋の 下ゆく水のおもしろさ、御威(みいつ)は千代(ちよ)に燃ゆる火の 焼津(やいづ)の原はここなれや、清水につづく江尻より ゆけば程なき久能山(くのうざん)、春は花咲く桃のころ 夏はすずしき海のそば
Q.三保の松原田子の浦(たごのうら) さかさにうつる富士の嶺(ね)を
選択肢:箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より、高さは一万数千尺 十三州もただ一目(ひとめ)、今は汽車ゆく富士川を 下るは身延(みのぶ)の帰り舟、波にながむる舟人は 夏も冬とや思ふらん
Q.はるかにみえし富士の嶺(ね)は はや我そばに来りなり
選択肢:雪の冠(かんむり)雲の帯 いつもけだかき姿にて、駅には此地(このち)の名をえたる 官幣大社の宮居(みやい)あり、波にながむる舟人は 夏も冬とは思ふらん、清水につづく江尻より ゆけば程なき久能山(くのうざん)
Q.沼津の海に聞こえたる 里は牛伏我入道(うしぶせがにゅうどう)
選択肢:むかしは人を肩にのせ わたりし話も夢のあと、春は花さく桃のころ 夏はすずしき海のそば、波にながむる舟人は 夏も冬とや思ふらん、箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より
Q.ここぞ御殿場夏ならば われも登山をこころみん
選択肢:御威(みいつ)は千代(ちよ)に燃ゆる火の 焼津(やいづ)の原はここならや、高さは一万数千尺 十三州もただ一目(ひとめ)、わたればここぞ宇津の谷(うつのや)の 山きりぬきし洞(ほら)の道、今もわすれぬ鉄橋の 下ゆく水のおもしろさ
Q.三島は近年ひらけたる 豆相(ずそう)線路のわかれみち
選択肢:箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より、わたればここぞ宇津の谷(うつのや)の 山きりぬきし 洞(ほら)の道、駅には此地(このち)の名をえたる 官幣大社の宮居(みやい)あり、むかしは人を肩にのせ わたりし話も夢のあと
Q.春さく花の藤枝も すぎて島田の大井川
選択肢:雪の冠(かんむり)雲の帯 いつもけだかき姿にて、今は汽車ゆく富士川を 下るは身延(みのぶ)の帰り舟、清水につづく江尻より ゆけば程なき久能山(くのうざん)、むかしは人を肩にのせ わたりし話も夢のあと
Q.鞘(さや)より拔けておのづから 草なぎはらひし御剣(みつるぎ)の
選択肢:波にながむる舟人は 夏も冬とや思ふらん、今は汽車ゆく富士川を 下る身延(みのぶ)の帰り舟、高さは一万数千尺 十三州もただ一目(ひとめ)、御威(みいつ)は千代(ちよ)に燃ゆる火の 焼津(やいづ)の原はここなれや
Q.鳥の羽音におどろきし 平家の話は昔にて
選択肢:春は花さく桃のころ 夏はすずしき海のそば、箱根八里の山道も あれ見よ雲の間より、今は汽車ゆく富士川を 下るは身延(みのぶ)の帰り舟、今もわすれぬ鉄橋の 下ゆく水のおもしろさ
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加