Quizoo クイズ・検定

 一問一答クイズ [No.16037]
  鉄道唱歌(静岡〜米原) 検定 より  出題の歌詞に続く歌詞を選べ。♪歌いながら出発進行!
問題 煙を水に横たへて わたる浜名の橋の上
  1. たもと涼しく吹く風に 夏ものこらずなりにけり
  2. その草薙(くさなぎ)の神つるぎ あおげや同胞四千万
  3. 雪と氷の懸橋(かけはし)を わたるは神か里人か
  4. 東海道にてすぐれたる 海のながめは蒲郡(がまごおり)
   
制限時間 : 無制限
難易度
出題数 52人中
正解数 49人
正解率 94.23%
作成者 ta−kun (ID:17385)
最高連続正解数  0 問
現在の連続記録  0 問 ※ユーザーの方は記録が更新されます
一問一答クイズ一覧
クイズ・検定一覧
○×マルバツクイズ一覧
トップページへ
その他のクイズ・検定 予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
 いつしか又も暗(やみ)となる 世界は夜かトンネルか
選択肢:①三里へだてて流れたり 孝子(こうし)の名誉ともろともに、②東海道にてすぐれたる 海のながめは蒲郡(がまごおり)、③小夜(さよ)の中山夜泣石(よなきいし) 問へども知らぬよその空、④その草薙(くさなぎ)の神つるぎ あおげや同胞四千万
 掛川袋井中泉(なかいずみ) いつしかあとに早なりて
選択肢:①たもと涼しく吹く風に 夏ものこらずなりにけり、②下りておよそ一里半 ゆけば昔の桶狭間(おけはざま)、③ほとりに沿ひし米原(まいばら)は 北陸道(ほくろくどう)の分岐線、④さかまき来る天竜の 川瀬の波に雪ぞちる
 この水上(みなかみ)にありと聞く 諏訪の湖水の冬げしき
選択肢:①雪と氷の懸橋(かけはし)を わたるは神か里人か、②草むす屍(かばね)いまもなほ 吹くか伊吹(いぶき)の山おろし、③うしろに走る愉快さを うたふか磯の波のこえ、④小夜(さよ)の中山夜泣石(よなきいし) 問へども知らぬよその空
 琴ひく風の浜松も 菜種に蝶の舞坂(まいさか)も
選択肢:①さかまき来る天竜の 川瀬の波に雪ぞちる、②矢矧(やはぎ)の橋に残れるは 藤吉郎のものがたり、③たもと涼しく吹く風に 夏ものこらずなりにけり、④うしろに走る愉快さを うたふか磯の波のこえ
 右は入海(いりうみ) しずかにて 空は富士の雪しろし
選択肢:①左は遠州洋(えんしゅうなだ)ちかく 山なす波ぞ砕けちる、②三里へだてて流れたり 孝子(こうし)の名誉ともろともに、③左は遠州洋(えんしゅうなだ)ちかく 山なす波ぞ砕けちる、④地震のはなしまだ消えぬ 岐阜の鵜飼(うかい)も見てゆかん
 豊橋おりて乗る汽車は これぞ豊川稲荷道
選択肢:①東海道にてすぐれたる 海のながめは蒲郡(がまごおり)、②たもと涼しく吹く風に 夏ものこらずなりにけり、③矢矧(やはぎ)の橋に残れるは 藤吉郎のものがたり、④さかまき来る天竜の 川瀬の波に雪ぞちる
 見やよ徳川家康の おこりし土地の岡崎を
選択肢:①その草薙(くさなぎ)の神つるぎ あおげや同胞四千万、②たもと涼しく吹く風に 夏ものこらずなりにけり、③三里へだてて流れたり 孝子(こうし)の名誉ともろともに、④矢矧(やはぎ)の橋に残れるは 藤吉郎のものがたり
 鳴海しぼりの産地なる 鳴海に近き大高(おおたか)を
選択肢:①下りておよそ一里半 ゆけば昔の桶狭間(おけはざま)、②雪と氷の懸橋(かけはし)を わたるは神か里人か、③地震のはなしまだ消えぬ 岐阜の鵜飼(うかい)も見てゆかん、④草むす屍(かばね)いまもなほ 吹くか伊吹(いぶき)の山おろし
 めぐみ熱田(あつた)の御(み)やしろは 三種の神器の一つなる
選択肢:①さかまき来る天竜の 川瀬の波に雪ぞちる、②ほとりに沿いし米原(まいばら)は 北陸道(ほくろくどう)の分岐線、③うしろに走る愉快さを うたふか磯の波のこえ、④その草薙(くさなぎ)の神つるぎ あおげや同胞四千万
 名だか金の鯱(しゃちほこ)は 名古屋の城の光なり
選択肢:①下りておよそ一里半 ゆけば昔の桶狭間(おけはざま)、②地震のはなしまだ消えぬ 岐阜の鵜飼(うかい)も見てゆかん、③その草薙(くさなぎ)の神つるぎ あおげや同胞四千万、④左は遠州洋(えんしゅうなだ)ちかく 山なす波ぞ砕けちる