Quizoo クイズ・検定

一般のクイズ・検定保健体育 ノーベル生理学・医学賞1961から1965年問題
ノーベル賞受賞者を選択。選択肢の数字は選択肢の人の受賞年です。
難易度 初心者・入門
合格点 3問正解/5問中  上級:8問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全10問 
受験者数 38人
合格者数 37人
合格率 97.37%合格率
作成者 ぱぬ (ID:20659)
保健体育 [保健体育] [医学・健康・ヘルス]
 上級に挑戦! ノーベル生理学・医学賞1961から1965年問題を受験!  戻る
問題作成 問題を作成する  指摘・違反報告
登録タグ登録タグ
関連するクイズ・検定関連するクイズ・検定
その他のクイズ・検定その他のクイズ・検定
クイズ・検定一覧
一問一答クイズ一覧
○×マルバツクイズ一覧
トップページへ
投票・ランキング一覧
その他のクイズ・検定 予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
 内耳蝸牛における刺激の物理的機構の発見
選択肢:①1964・コンラート・ブロッホ/アメリカ(ドイツ生まれ)、②1961・ゲオルク・フォン・ベーケーシ/アメリカ(ハンガリー生まれ)、③1963・ジョン・カリュー・エックルス/オーストラリア、④1962・モーリス・ウィルキンス/イギリス・ニュージーランド
 モーリス・ウィルキンスらのX線回折の写真を参考にしながら、DNAの二重螺旋構造を発見した。
選択肢:①1964・フェオドル・リュネン/西ドイツ、②1962・ジェームズ・ワトソン/アメリカ//フランシス・クリック/イギリス、③1965・フランソワ・ジャコブ/ジャック・モノー/フランス、④1963・アラン・ロイド・ホジキン/アンドリュー・フィールディング・ハクスリー/イギリス
 X線回折によるDNAの構造研究でDNAの二重螺旋構造の推定に寄与
選択肢:①1964・フェオドル・リュネン/西ドイツ、②1962・モーリス・ウィルキンス/イギリス・ニュージーランド、③1961・ゲオルク・フォン・ベーケーシ/アメリカ(ハンガリー生まれ)、④1965・アンドレ・ウォルフ/フランス
 抑制性シナプス後電位(IPSP)の発見
選択肢:①1961・ゲオルク・フォン・ベーケーシ/アメリカ(ハンガリー生まれ)、②1965・アンドレ・ウォルフ/フランス、③1964・コンラート・ブロッホ/アメリカ(ドイツ生まれ)、④1963・ジョン・カリュー・エックルス/オーストラリア
 中枢神経系の調節に応じて各器官が動くために必要な、神経細胞の活動電位の研究でイオンチャネル仮説を提唱。世界で初めて生化学分野でコンピュータを使用したモデルの一つとなり、以後の神経生物学のモデルの基礎となった。
選択肢:①1963・アラン・ロイド・ホジキン/アンドリュー・フィールディング・ハクスリー/イギリス、②1961・ゲオルク・フォン・ベーケーシ/アメリカ(ハンガリー生まれ)、③1965・フランソワ・ジャコブ/ジャック・モノー/フランス、④1962・ジェームズ・ワトソン/アメリカ//フランシス・クリック/イギリス
 コレステロールと脂肪酸代謝のメカニズムと調節に関する発見
選択肢:①1962・モーリス・ウィルキンス/イギリス・ニュージーランド、②1965・フランソワ・ジャコブ/ジャック・モノー/フランス、③1964・コンラート・ブロッホ/アメリカ(ドイツ生まれ)、④1963・アラン・ロイド・ホジキン/アンドリュー・フィールディング・ハクスリー/イギリス
 コレステロールの生合成やビオチンの作用機構に関して重要な発見
選択肢:①1965・アンドレ・ウォルフ/フランス、②1961・ゲオルク・フォン・ベーケーシ/アメリカ(ハンガリー生まれ)、③1964・フェオドル・リュネン/西ドイツ、④1963・ジョン・カリュー・エックルス/オーストラリア
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。
ランキング ノーベル生理学・医学賞1961から1965年問題 のランキング ※合格者のみ [ ベスト5位 ] ※合格者のみ
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 T.M. 10 10 00:00:15合格
2 位 ぱぬ 10 10 00:02:26合格
[全てのランキング順位]  [コメント表示]