Quizoo クイズ・検定

一般のクイズ・検定保健体育 ノーベル生理学・医学賞1981から1985年問題
ノーベル賞受賞者を選択。選択肢の数字は選択肢の人の受賞年です。
難易度 初心者・入門
合格点 3問正解/5問中  上級:8問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全10問 
受験者数 149人
合格者数 148人
合格率 99.33%合格率
作成者 ぱぬ (ID:20659)
保健体育 [保健体育] [医学・健康・ヘルス]
 上級に挑戦! ノーベル生理学・医学賞1981から1985年問題を受験!  戻る
問題作成 問題を作成する  指摘・違反報告
登録タグ登録タグ
関連するクイズ・検定関連するクイズ・検定
その他のクイズ・検定その他のクイズ・検定
クイズ・検定一覧
一問一答クイズ一覧
○×マルバツクイズ一覧
トップページへ
投票・ランキング一覧
その他のクイズ・検定 予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
 大脳半球の機能分化に関する発見
選択肢:①1983・バーバラ・マクリントック/アメリカ、②1984・ニールス・イェルネ/デンマーク(イギリス生まれ)、③1981・ロジャー・スペリー/アメリカ、④1982・スネ・ベリストローム/スウェーデン
 視覚系における情報処理に関する発見。大脳皮質視覚野のニューロンが、線の特定の傾きに反応することを発見。ニューロンどうしが規則的なルールに従って視覚野を形成する様子を明らかにし、視覚からの信号がどのように大脳で処理され、形、動き、立体的な深さ、色などを検出しているかを示した。
選択肢:①1984・ジョルジュ・ジャン・フランツ・ケーラー/ドイツ//セーサル・ミルスタイン/アルゼンチン・イギリス、②1982・ベンクト・サミュエルソン/スウェーデン、③1981・デイヴィッド・ヒューベル/アメリカ(カナダ生まれ)//トルステン・ウィーセル/スウェーデン、④1985・マイケル・ブラウン/ヨセフ・ゴールドスタイン/アメリカ
 発熱や痛みを起こす生理活性脂質であるプロスタグランジンの単離と構造解明に成功。
選択肢:①1981・ロジャー・スペリー/アメリカ、②1984・ニールス・イェルネ/デンマーク(イギリス生まれ)、③1982・スネ・ベリストローム/スウェーデン、④1983・バーバラ・マクリントック/アメリカ
 プロスタグランジンの中間体PGエンドベルオキシドの単離に成功。トロンボキサンやロイコトリエンなどの生理活性物質を発見。
選択肢:①1983・バーバラ・マクリントック/アメリカ、②1982・ベンクト・サミュエルソン/スウェーデン、③1984・ニールス・イェルネ/デンマーク(イギリス生まれ)、④1981・ロジャー・スペリー/アメリカ
 感作したモルモットの肺から放出された物質がウサギの大動脈を収縮させる分子であることを発見(トロンボキサン)。アスピリンなどの非ステロイド系の抗炎症剤がプロスタグランジンの整合性を妨げることを発見。血小板凝集を抑制する物質があることを発見。
選択肢:①1982・ジョン・ベーン/イギリス、②1985・マイケル・ブラウン/ヨセフ・ゴールドスタイン/アメリカ、③1981・デイヴィッド・ヒューベル/アメリカ(カナダ生まれ)//トルステン・ウィーセル/スウェーデン、④1984・ジョルジュ・ジャン・フランツ・ケーラー/ドイツ//セーサル・ミルスタイン/アルゼンチン・イギリス
 可動遺伝因子の発見
選択肢:①1983・バーバラ・マクリントック/アメリカ、②1985・マイケル・ブラウン/ヨセフ・ゴールドスタイン/アメリカ、③1984・ジョルジュ・ジャン・フランツ・ケーラー/ドイツ//セーサル・ミルスタイン/アルゼンチン・イギリス、④1981・ロジャー・スペリー/アメリカ
 免疫制御機構に関する理論の確立とモノクローム抗原の作成法を発見
選択肢:①1984・ニールス・イェルネ/デンマーク(イギリス生まれ)、②1983・バーバラ・マクリントック/アメリカ、③1981・デイヴィッド・ヒューベル/アメリカ(カナダ生まれ)//トルステン・ウィーセル/スウェーデン、④1985・マイケル・ブラウン/ヨセフ・ゴールドスタイン/アメリカ
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。
ランキング ノーベル生理学・医学賞1981から1985年問題 のランキング ※合格者のみ [ ベスト5位 ] ※合格者のみ
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 T.M. 10 10 00:00:17合格
2 位 ぱぬ 10 10 00:02:40合格
3 位 ぷよぷよ 5 3 00:02:51合格
[全てのランキング順位]  [コメント表示]