Quizoo クイズ・検定

一般のクイズ・検定保健体育 ノーベル生理学・医学賞1971から1975年問題
ノーベル賞受賞者を選択。選択肢の数字は選択肢の人の受賞年です。
難易度 初心者・入門
合格点 3問正解/5問中  上級:8問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全12問 
受験者数 79人
合格者数 78人
合格率 98.73%合格率
作成者 ぱぬ (ID:20659)
保健体育 [保健体育] [医学・健康・ヘルス]
 上級に挑戦! ノーベル生理学・医学賞1971から1975年問題を受験!  戻る
問題作成 問題を作成する  指摘・違反報告
登録タグ登録タグ
関連するクイズ・検定関連するクイズ・検定
その他のクイズ・検定その他のクイズ・検定
クイズ・検定一覧
一問一答クイズ一覧
○×マルバツクイズ一覧
トップページへ
投票・ランキング一覧
その他のクイズ・検定 予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
 ホルモンの作用機作に関して、セカンドメッセンジャー機構の発見
選択肢:①1971・エール・サザランド/アメリカ、②1973・カール・フォン・フリッシュ/ドイツ(オーストリア生まれ)、③1975・レナート・ドゥルベッコ/アメリカ(イタリア生まれ)、④1972・ロドニー・ロバート・ポーター/イギリス
 抗体の主成分である血清中のガンマ・グロブリンの中から、特にヒト骨髄腫タンパク質を精製、一時構造の決定に成功した
選択肢:①1975・ハワード・マーティン・テミン/アメリカ、②1975・デビッド・ボルティモア/アメリカ、③1974・クリスチャン・ド・デューブ/ベルギー(イギリス生まれ)、④1972・ジェラルド・モーリス・エデルマン/アメリカ
 パパインと呼ばれる酵素を用いて免疫グロブリンを小片に分割し構造解明に寄与。血液中の免疫グロブリンと細胞膜がどのように反応するかを解明した
選択肢:①1974・ジョージ・エミール・パラーデ/アメリカ(ルーマニア生まれ)、②1972・ロドニー・ロバート・ポーター/イギリス、③1973・コンラート・ローレンツ/オーストリア、④1971・エール・サザランド/アメリカ
 刷り込み現象の研究。著作による大衆認知化
選択肢:①1974・アルベルト・クラウデ/ベルギー、②1973・コンラート・ローレンツ/オーストリア、③1974・ジョージ・エミール・パラーデ/アメリカ(ルーマニア生まれ)、④1973・カール・フォン・フリッシュ/ドイツ(オーストリア生まれ)
 ミツバチのコミュニケーションに関する研究。8の字ダンスの発見、紫外線に鋭敏な感覚を持ち合わせていることを発見
選択肢:①1972・ジェラルド・モーリス・エデルマン/アメリカ、②1973・ニコ・ティンバーゲン/イギリス(オランダ生まれ)、③1973・カール・フォン・フリッシュ/ドイツ(オーストリア生まれ)、④1975・ハワード・マーティン・テミン/アメリカ
 イトヨのなわばり行動を解明し、行動を引き起こす「鍵刺激」を実験的に明らかにした。
選択肢:①1973・ニコ・ティンバーゲン/イギリス(オランダ生まれ)、②1974・ジョージ・エミール・パラーデ/アメリカ(ルーマニア生まれ)、③1975・レナート・ドゥルベッコ/アメリカ(イタリア生まれ)、④1972・ロドニー・ロバート・ポーター/イギリス
 細胞分画の技術を開発し、ミトコンドリア、葉緑体、小胞体、ゴルジ装置などの細胞小器官の成分を発見
選択肢:①1972・ジェラルド・モーリス・エデルマン/アメリカ、②1975・レナート・ドゥルベッコ/アメリカ(イタリア生まれ)、③1973・カール・フォン・フリッシュ/ドイツ(オーストリア生まれ)、④1974・アルベルト・クラウデ/ベルギー
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。
ランキング ノーベル生理学・医学賞1971から1975年問題 のランキング ※合格者のみ [ ベスト5位 ] ※合格者のみ
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 T.M. 10 10 00:00:17合格
2 位 ぱぬ 10 10 00:02:26合格
[全てのランキング順位]  [コメント表示]