Quizoo クイズ・検定

 一問一答クイズ [No.16389]
  阪急ブレーブス1970年代検定 より  1970年代の阪急ブレーブス黄金時代に関する検定です。
問題 1975年ルーキーで日本シリーズMVPを獲得した投手は?
  1. 山田久志
  2. 山口高志
  3. 松本正志
  4. 佐藤義則
   
制限時間 : 無制限 背番号14
難易度
出題数 21人中
正解数 12人
正解率 57.14%正解率
作成者 かずひろ (ID:19670)
最高連続正解数  0 問
現在の連続記録  0 問 ※ユーザーの方は記録が更新されます
一問一答クイズ一覧
クイズ・検定一覧
○×マルバツクイズ一覧
トップページへ
その他のクイズ・検定 予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
 阪急ブレーブス初の日本シリーズ制覇が決まった瞬間のウィニングボールを捕った外野手は?
選択肢:①簑田浩二、②バーナード・ウイリアムス、③松本正志、④長池徳二
 ホームラン王3回(1969年、1972年、1973年)。1970年代前半の不動の4番打者は?
選択肢:①長池徳二、②加藤秀司、③高井保弘、④ダリル・スペンサー
 入団1年目にチームは初の日本一。4年連続パ・リーグ優勝の1978年に打点王を活躍した選手は?
選択肢:①ロベルト・マルカーノ、②バーナード・ウイリアムス、③福本豊、④簑田浩二
 シーズン盗塁数106、通算盗塁数1065の世界記録(当時)を達成した世界の盗塁王は?
選択肢:①島谷金二、②加藤秀司、③簑田浩二、④福本豊
 日本シリーズ3連覇を達成した1977年の日本シリーズで、全試合4番を打った選手は?
選択肢:①島谷金二、②大橋穣、③長池徳二、④高井保弘
 3連勝の後、3連敗で迎えた巨人との1976年日本シリーズ第7戦、殊勲の逆転ホームランを打った選手は?
選択肢:①長池徳二、②ロベルト・マルカーノ、③森本潔、④加藤秀司
 首位打者2回、打点王3回、1975年シーズンMVPを獲得した選手は?
選択肢:①長池徳二、②福本豊、③福本豊、④ロベルト・マルカーノ
 1976年にノーヒットノーランを達成した投手は?
選択肢:①戸田善紀、②山田久志、③加藤秀司、④佐藤義則
 阪急ブレーブスが1977年の日本一を決めた日本シリーズ第5戦で、ルーキーながら先発した投手は?
選択肢:①松本正志、②三浦広之、③佐藤義則、④今井雄太郎