Quizoo クイズ・検定

認定のクイズ・検定明治時代なんでも検定
明治時代の出来事・事件や人々の暮らしなど、明治時代のことなら何でも出題します。皆さんのチャンレンジ・出題をお願いします!
難易度 難問
合格点 3問正解/5問中  上級:9問正解/10問中
制限時間 5分以内
クイズ登録数 全11問 
受験者数 2526人
合格者数 986人
合格率 39.03%
作成者 ゼファー
社会 [社会] [雑学・ノンジャンル]
 上級に挑戦! 明治時代なんでも検定を受験!  戻る
登録タグ  明治時代日本史文明開化 問題を作成する  指摘・違反報告
関連するクイズ・検定

その他のクイズ・検定
 明治時代なんでも検定 のランキング [ ベスト10位 ]
順位 ユーザー名 回答(問) 正解(問) 経過タイム 合否 コメント
1 位 728 10 10 00:00:38合格
2 位 帥哥 10 9 00:03:10合格
3 位 前Q 5 5 00:01:16合格R2/7/3
4 位 モデラト 5 5 00:04:05合格
5 位 しじみ屋 5 4 00:01:06合格
6 位 川原忠浩 5 3 00:02:07合格
7 位 亀太郎 5 2 00:00:46
[全てのランキング順位]  [コメント表示]
予習・復習/一問一答クイズ
出題文をクリックすると答え合わせのページが表示されます。
Q.明治4年(1871年)に明治政府によって出された断髪令(だんぱつれい)は、ちょんまげを結わずに自由な髪型にしても良いという法令。しかし、翌年に東京府が断髪を禁止する「女子断髪禁止令」を女性に向けて発令しました。さて、なぜでしょうか?
選択肢:女性が間違えて短い髪型にしてしまった、女性が間違えて髪を伸ばし続けた、美容室に行列が出来て大パニックになった、女性が男性の髪を切ってはいけなことだと間違えた
Q.明治時代に生まれた言葉「ハイカラ」とは、どんな意味でしょうか?
選択肢:西洋風の身なり、生活様式をすること(また、その人)、当時、流行した飲み物(お酒)のこと、わんぱく、おてんばで元気な人、明治になっても、ちょんまげをしている人
Q.1876年(明治9年)3月12日、官公庁で土曜日を半休として日曜日は休日とする制度が実施されました。それまで明治政府は、いつが休日と定めていたのでしょうか?
選択肢:休みはなし(定めていない)、日付に5が付く日、日付の下1桁に1と6の付く日 ※但し31日を除く、水曜日
このクイズ・検定をリンクする場合は、以下のタグをコピー・加工してお使いください。

このエントリーをはてなブックマークに追加